賃貸の心得と豆知識

知っておきたい賃貸に関する知識や心得をご紹介しています。


maeni

実際に物件を探しをすると言っても、個人ではなかなか見つけられないものです。不動産会社は、お客様の希望条件を考慮して、物件探しのお手伝いをさせていただくのですが、下記に該当する方は、物件のご紹介をお断りする場合があります。

  • 禁止事項、特約事項を守って頂けない方
  • 共同生活の一般社会的なモラルを守って頂けない方
  • 保証人の居られない方

基本的には上記の条件を満たしていることが原則です。


sagasu

1. 物件場所の条件などの確認

物件探しは、まず、自身の希望条件を設定してみることからはじめましょう。

  • 交通機関など物件のまわりの環境は?
  • 間取り、外観などは?
  • 物件の設備などの希望は?
  • 月々の賃料の予算額は?

希望条件で、特に注意したいのが「月々の賃料の予算額」です。 せっかく条件通りの物件を探し当てても、自身が設定していた予算を大きく超えてしまっていては、快適さも半減してしまいます。 賃料の目安として、ご自身の収入範囲内で、衣食を除いた4/10~3/10くらいが理想的と言われています。

2. 物件の立地の確認

めぼしい物件を見つけたら、記載されている住所を元に「地図」でおおまかな場所を調べましょう。
※「Google マップ」がオススメです。
ただし、地図上での位置確認は、あくまで「目安」と考えた方が良いでしょう。実際には、近隣の道路状況や環境など、地図では判断できない部分が沢山あります。


miru

早速、物件を実際に見に行くわけですが、あえて「天候条件の悪い時を選んで見る」のもポイントのひとつです。

◎ 雨の日のチェックポイント

  • 路上、駐車場の水はけの具合は?大きな水溜りは出来ていませんか?
  • 雨漏りのしている所は?特に窓付近などに雨は入って来たりしていませんか?
  • 風の音は気になりませんか?

◎ 雪が降っている日のチェックポイント

  • 除雪設備(消雪機器や除雪車等)は?
  • 段差、坂道など路上で危険な場所はありませんか?

◎ 物件内部の細かい部分や設備・器具のチェックポイント

  • テレビ、BS端子の位置はどうですか?
  • コンセントの位置はどうですか?
  • 電気容量(アンペア)の状態はどうですか?
  • 家具やインテリア用品の位置はどうですか?
  • 既に入居してる方の様子はどうですか?
  • 日当たりに問題は無いですか?

◎ 物件周辺のチェックポイント

  • 最寄のコンビニやスーパー(日用雑貨品等購入の際の店舗)までの距離は?
  • 銀行や郵便局、病院や診療所などは?
  • 特に女性の場合、近隣の治安に問題は無いですか?
  • 交通機関を利用する場合、その交通機関までの距離や所要時間は?

「わからない事は聞く」が鉄則です。十分納得するまで「見て」「聞いて」決めましょう。


keiyaku

気に入った物件が見つかったら、早めに契約を交わしましょう。あなたが気に入った物件は、他にも気に入った方がいるかもしれません。

◎ 契約の流れ

  1. 重要事項の説明
  2. 契約書署名捺印、禁止事項、契約機関、特約機構、貸料の支払日(通常前家賃)
  3. 連帯保証人による署名捺印
  4. 金銭の授受
  5. 鍵の引渡し
  6. 建物使用及び町内会におけるマナーの説明

契約期日によって「入居日」が決まります。
その日以降、あなたの都合の良い日を「引越し日」とするわけですが、事前にやっておかなければならない事があります。

  • 電気の開通
  • ガスの開栓 ※本人の立会いが必要
  • 水道の開栓

引越し時に、これらが済んでいないと大変です。引越しの3日前くらいまでには、各機関に連絡をして引越し当日にきちんと開通される段取りをしておきましょう。また、水道などは物件の管理者等が管理している場合もあります。契約完了時にきちんと説明を受けましょう。
※上記3つ共、当社にて代行手続き致します。

さあ、これで新しい住まいでの生活が始まります。規則やモラルを守って素敵な日々を。


kaisetu

◎ 手付金

いろいろな種類のものがありますが、一般的には手付金とは解約手付けと呼ばれるもの(民法557条)を指します。これは相手が履行に着手する前ならば法律的な理由が無かったとしても契約を解除する事が出来るものです。買い手(借り手)が契約を止めたければ手付け金を流す事ができ、売り手(貸し手)が契約を止めたければ手付けの倍額を支払えばよいのです。

◎ 礼金

賃貸物件の契約当初に借り手は「礼金」というものを支払います。礼金とは法律で定められたものではないので、賃貸借の実務履行として授受され当事者がどのような理由で要求・支払いを行うか一様に決ったものではありません。しかし一般的には貸し手に対する謝礼金とされています。基本的には返還されることはありません。

◎ 権利金

礼金と同じような性質を持っていますが、一般的には借地権や借家権の対価である場合に支払います。また借地や店舗の場所が営業する上で他より場所的に有利な時、そのために得られる利益の対価として授受される場合、貸料の一部前払いとして授受される場合にも支払います。通常は譲渡承諾料と同じ意味を持ち、営業店舗の賃貸借であらかじめ第三者への譲渡を承諾する条件として一定の権利金(礼金)の支払いを明記します。

◎ 敷金

借り手の債務を担保するものとして貸し手に契約終了時まで預けるお金です。借り手に債務履行がなければ契約が終了し明渡した時点で敷金については全額返されます。但し借り手が地代、家賃の滞納や不注意によって家具などを損傷した場合、賃貸終了時に現状回復義務を尽くさなかった場合、賃貸終了時になっても明渡しをしない場合などはこれらの債務が敷金より差し引かれ、残りが借り手に返還されます。

◎ 保証金

賃貸借契約成立時に貸し手に支払い、借り手の債務を担保するという点では敷金と同じです。しかし保証金の場合、敷金と違って借り手に債務履行が無くても全額返還される事は稀で、一般的には大抵一定割合から一定額が償却されます。

◎ 仲介手数料

不動産業者より紹介された物件で契約成立した場合に、不動産行者に対して報酬として支払うお金です。一般的には貸料の1ヶ月分以内とされています。